30年代 の検索結果:

少々古い本ですが…

…のは、昭和20年代、30年代の国語の大学入試問題が現在普通に見られる、いわゆる読解問題とはずいぶん違うもので、「知識」を問う問題が優勢であったということだ。その「知識」については、著者は次のように述べている。 ここではっきりさせるべきことは、読み書きの力はやはり知識なのだということだ。考える力を養わなくてはいけないという人がいるが、人は材料を持たずに考えることはできない。独創的な思想は知識の蓄積の上に築かれなければ、単なる着想に留まることになる。…いきなり考えてみようと言われ…