ブンガク的

以前読んだ伊藤礼の『こぐこぐ自転車』が面白かったので、その続編を買おうとネットで調べているうちに、同じ著者の『耕せど耕せど』という本を見つけて、自転車の本ではなくこちらの方を購入してしまった。僕にとっては自転車だけでなく、野菜作りも人生の…

「かなガー」はなかなかよいところ。

ブログの更新が1カ月以上も空いてしまった。10年ほど前にブログを始めてから、こんなことになったのは多分初めて。とにかく忙しくて、本を読む時間もなかなか確保できない日々が続いている。 仕事が一段落した今日は、平塚にある花菜ガーデンという名の植…

外角低め

(015)庭 (百年文庫)作者: 梅?春生,スタインベック,岡本かの子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/10/13メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る「百年文庫」の二冊目は、第15巻「庭」。梅崎春…

紫の花は

久々に庭の手入れをした。梅の枝を切ったり、金木犀を刈りこんだり。 その足元に、見落としてしまいそうな小さな紫の花。 我が家の庭ではこの時期になると、エゴノキやヤマボウシなどの落葉樹がはらはらと葉を落とす下で、数種類の紫系の地味な花が控えめに…

あけましておめでとうございます

家族全員、健康に新年を迎えることができました。 今年もよろしくお付き合いください。新・作庭記作者: 丸山健二出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (2件) を見るこれも読みかけのまま年…

冬の庭

ヒメシャラ、ナツツバキ、エゴノキ、ヤマボウシ。 落葉樹たちがすっかり葉っぱを落として庭が寂しくなりました。とは言え、植えてから7回目の冬を迎える木々は枝ぶりもさすがに充実してきて、裸の姿もさまになります。落葉樹の一番美しい季節は冬かもしれな…

庭と椅子

東京都現代美術館で開催中の「屋上庭園」という展覧会を観て来ました。(懸賞でチケットが当ったので…) 東京駅発の都営バスに揺られながら、おのぼりさんの気分で見慣れない景色を眺めていて感じたのは、東京の街は意外と緑が多いなあということ。緑を積極…

春の庭

庭にいろいろな花が一斉に咲き始めました。ミツバツツジ、山桜桃(ユスラウメ)、ヒュウガミズキ… 上の写真は山桜桃です。6月頃になると赤い実がなるので、単に「山桜桃」と言った場合は歳時記では夏の部に入れ、春の季語としては「山桜桃の花(ゆすらのは…

我が家の新顔を紹介します。

我が家の敷地に新しい仲間が増えていることに気が付いたのは、十日ほど前のことでした。 「これ、どう見ても八手だなあ…」 4年前に古い家を壊して家を新築した際に、ほとんどの植木はやむなく取り払ってしまったのですが、八手の木もその中の一つした。でも…

八ヶ岳に忘れ物

八ヶ岳南麓にある知人の山荘に泊めてもらい、高原の秋を満喫してきました。 ちょうど紅葉が見頃で、山荘の主の作ってくれたきのこ汁も絶品でした。家から手頃な距離ということもあり、夏はキャンプ、冬はスキーと、八ヶ岳方面への小旅行は恒例の家族行事にな…

美に挑む

『夕庭』(文・作庭=丸山健二、撮影=萩原正美)は、見ごたえ、読みごたえのある写真集です。夕庭作者: 丸山健二,萩原正美出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2002/04メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る 先日、丸山健二の『…